自分に合うボディソープを選びましょう

ボディソープは顔にも使用できる?

ボディソープを顔に使用している方もいますが、ボディには基本的に顔は含みません。
頭より下を洗浄するためにボディソープを使用するのが基本です。
顔はボディよりも敏感ですし、皮脂が多いのが特徴です。
そのため、ボディソープを使用して洗うと刺激が強すぎたり、皮脂を十分に落とせなかったりするのです。
皮脂が残ってしまうと、やがて毛穴が詰まってきます。
どんな部位の洗浄にも言えることですが、皮脂は完全に除去してかまいません。
洗ったあとに保湿して、必要な水分や油分を補ってあげればよいのです。
ボディを洗浄するのに、シャンプーを使用する方は少ないでしょう。
頭皮は最も皮脂量が多い部位なので、より強い洗浄力が求められます。
それぞれの部位により、洗浄するアイテムを変えていく必要があるわけです。
まれにシャンプーでボディを洗浄する方がいますが、肌の突っ張りの原因となる可能性があります。
頭より下を洗うときは、ボディソープだけを使用しましょう。

ついついやりがちなボディソープでの洗顔

特に男性に多いのが「ボディソープ」での洗顔です。
実はボディソープは石鹸とは違い洗浄力がとても強いものが多いので出来れば顔を洗うのはやめた方が無難です。
続けるとニキビの原因にもなりお肌のバリア機能が低下してシワやシミの原因にもなってしまいます。
なぜ体は洗えるのにダメなのかというと体は洗った後に湯舟に浸かって残った洗浄料を落としてしまいます。
(シャワーの場合は残りやすく背中ニキビの原因や乾燥からの痒みになりやすい)ですからボディソープはあくまで首から下を洗うものとして使用し、どうしてもボディソープで顔を洗いたい方は界面活性剤や合成添加物が入っていない液体石鹸を使用すると良いでしょう。
最近では優しい成分のもので一本で髪の毛~体まで洗えるものもありますし、アトピー用のものや敏感肌向けの無添加のものなど出来るだけ優しい洗浄剤が使われているものも良いですが、出来れば使用後に保湿をしたり洗い流す回数を増やすなどした方が良いです。

Copyright 2015 Care My Bod. All Rights Reserved.